【小説】『グレート・ギャツビー』最高の余韻が残る一冊【感想】

『グレート・ギャツビー』読み終えた。kindleで読みたかったので野崎孝さん翻訳版。 村上春樹さん訳のものを読みたかったのだが、書籍しかなかった。 野崎孝さんの訳は少し古さを感じる訳だったが読むには一応問題ないレベルだった。 古さの例として登場人物の一人にDaisyがいるがディズィと訳されている。今、翻訳されるならデイジーとなるだろう。 『グレート・ギャツビー』は他にも、小川高義さん、枯葉さん、多 […]

【アニメ】『サークレット・プリンセス』評価・感想 スポ根感が良かった

アニメ版の『CIRCLET PRINCESS(サークレット・プリンセス)』を見終えました。 どうやらこの作品、DMMのブラウザーゲームが元になっているようでゲームの販促アニメといったとことでしょうか。 調べてみたらiOS版、Andoroid版も出るとかなんとか。 さて、作品情報は置いといて、 SILVER LINK制作アニメの感想を綴っていきたいと思います。

トラックボールマウスを1カ月使用。メリットとデメリットを語ります

1カ月前、ふとマウスをトラックボールマウスに変えてみました。 トラックボールマウスというのは大玉を指で転がしてポインターを動かすマウスのことを指します。 僕が購入したものは、人差し指中指で動かすタイプのトラックボールマウス。 エレコム トラックボールマウス 有線 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック M-HT1URXBKです。 1か月使って、慣れてきたのでメリットデメリットを語りたいと思います。

『蠅の王』小説版 漂流物の名作【感想】

『蠅の王』を読み終えました。ハヤカワepi文庫から出版された黒原 敏行翻訳のものです。 原作はウィリアム・ゴールディング。ノーベル文学賞受賞者の作家だそうです。 原作者はオックスフォード大学を卒業するも、第2次世界大戦に参戦。 なんとあのノルマンディー上陸作戦の生き残りだそうです。 そんな彼が戦争中に培ったと思われる残虐性を遺憾なく示したのが今作。 さっそく、感想を綴っていきたいと思います。