小説, 書評

貴志 祐介さんの「悪の教典」読了させていただきました。とてもおもしろかったです。 この作者さんの小説はいくつか読ませていただいたのですが、どれもはずれがないです ...

新書、エッセイ、知識本, 書評

今日は心理学を学べる書籍、「脳は、なぜあなたをだますのか ──知覚心理学入門」を読ませていただきました。 いやー、とてもおもしろかったです。 話したくなるような ...

小説, 書評

どうも、今日は恩田陸さんの七月に流れる花を読みました。 この本はあまり読書をしていない方や時間がない方にはかなりおすすめです。 文庫本でしかも短いのでサクッと空 ...

書評

世にも奇妙な物語はご存知ですよね?フジテレビでたびたび放送される、特別番組です。 20分くらいで編成されるショートドラマを集めたもので30年近く愛されている番組 ...

新書、エッセイ、知識本, 書評

僕は最近ブログを書き始めて、情報を発信する立場になったのですが、他のサイトの引用していいかどうかの判断がわからなかったので、この本を購入しました。 ちなみにki ...

小説, 書評

推理小説のおすすめを調べると必ず名前が挙がる作品ですね。 特に言われているフレーズが最後の2行で騙されるということ。 騙される作品といえば「十角館の殺人」や「葉 ...

書評

本を読もうとアマゾンでベストセラー小説を探したところこの「億男」を発見。 文庫本の値段で販売されていること、映画化されていることを知っていたので、購入を即決。 ...

小説, 書評

昨日、十二人の死にたい子どもたちの、映画版のキャストが発表されました。 2019年1月全国ロードショーだそうです。でも、僕は見に行くつもりはないです。 なぜかと ...