一蘭のオスカランの酸味とは?食べてきたので感想

ラーメン屋の一蘭。たまに行くとおいしいです。
臭みのないとんこつラーメンが無性に食べたくなります。

ほかのラーメン屋よりは少し高いですけどね。
独特なシステムや観光客人気を考えると、このくらいがちょうどいいのかな?

さてそんな一蘭ですが、謎のメニューがあります。
それはオスカランの酸味です。

初めて見たときはゲームのアイテムを思わせるような名前だと思いました。
なんだそりゃって叫びたくなりますね。

そんなわけで今回、オスカランの酸味を頼んでみました。なので感想の方を書いていきたいと思います。

オスカランの酸味とは・・・

食券機で頼むと出てくるのが、コレ。
ちょっと舐めてみると、味はポン酢風。うまみの多い黒酢汁となっている。

これを

普通の味のとんこつラーメンを食べた後に替え玉と一緒に投入。

ちょっと色が濃くなりましたね。まあ黒酢なので当然と言っちゃ当然ですが。

食べてみると意外とマッチしてうまい!!!

まろやかだったとんこつのラーメンに酸味が加わってあっさり風味に。
もとが臭みのないとんこつスープだからか、しっかりとマッチして一つの味として成立させている。

替え玉前は普通に、替え玉後はあっさりでという一回の食事で二度おいしいという食べ方が良いですね。

ただし難点があって、やはり単純に値段が高いということです。僕の近所の店では120円でした。
個人的にラーメンは1000円以内に収めたいのでその点はきついです。

まあ、それなりにおいしいとは思います。たまに食べてもいいかなというのが僕の結論です。