【津田沼】『ラーメン無限大』二郎系インスパイアでうまい!

津田沼に行く機会があったのでラーメンを食べてきました。
今回行ったのはラーメン無限大 津田沼店。

線路沿いの道を5分ほど歩いていくとありました。

割と小さ目な店。昼のピークタイムにくると、席数が少ないこともあって混んでいる。
自分の時には2時半くらいの遅めだったので、中には4人ほどしかおらずスムーズに入店できました。

昔、二郎系の量にトラウマを負ったのであまりこの味系列の店舗は好きでなかったのだが、腹が減ったので行った。
自分は割と小食である。

入店

入店後、右手にある食券機でメニューを選ぶ。
ホルモン麺やら面白そうなメニューがあったが普通にラーメンを選ぶ。

カウンター席に案内され、にんにくと背脂の量を聞かれる。
どちらも普通と答えて、待つことに。

待っている間、二郎系で量に圧倒され、不快な気持ちになったのを思い出した。
自分はかなり小食なので麺減らしておけばよかったかなあ~と思いつつ、5分程度待つと着丼。

ラーメン 感想

さっそく出てきましたど~ん。

普通でもこのサイズ。さすが二郎系インスパイア。
大量のもやしとほんのりのキャベツと青ネギ、チャーシューが乗っている。

スープを見てみると大量の背脂が。飲んでみるとやはりうまかった。
背脂のうまみとにんにくがたまらない。

ただ、二郎系という割には味が薄めのスープ。それでも普通のラーメンレベルの濃さだが。
自分的にはこれくらいでもよいかなという感じ。

麺は太めのちぢれ麺。やっぱりうめえや。
もやしを最初に片付け、麺をすすること数分なんとか完食。

小食の自分でもギリギリ食べられるサイズだった。かなり満腹だけど。
麺を少なめにできるならするレベル。まあ一般的な男性だったら、余裕だと思う。

たまには二郎系インスパイアも良いですね。