【ラーメン】『かいざん』西船橋店 ネギとジャンクなスープが印象的【感想】

西船橋駅に用事があったので、駅前にあるラーメン屋『かいざん』西船橋店にお邪魔してきました。
『かいざん』は駅から出て本当にすぐの正面の路地に、ありました。

ラーメンWalker殿堂入りだそうです。

そんなわけで感想の方を書かせていただきます。

かいざんラーメン

店につくと、すぐ左に食券機が。ラーメンやつけ麺があったと思うのですが、せっかくなのでかいざんラーメンを注文。
券を買うと、お好みはありますかと聞かれる。麺の硬さ、味の濃さ、油の量が決められるのかな?

初めてなのでそのままにし、カウンター席オンリーの一席に案内される。

セルフサービスの水を貰い待つこと5分ほど。

トッピング大ボリュームのラーメンが出てきた!!!

食べてみると、家系ラーメンのような味、塩気をした豚骨醤油ラーメン。
完全に家系ラーメンの系譜というわけではなく、醤油ラーメンと家系ラーメンの1:2の比率といった感じ。

麺は中太。濃い目のスープによく合う。

チャーシューは脂身を持ちながら噛みごたえのある厚切り肉。
2枚付いていて1枚目はすごくおいしいわけではなかったが、なぜか2枚目が異常においしく感じた。

山盛りで出される白髪ねぎも特徴的。風味のある油がまぶしており、シャキシャキの感触とともにラーメンを彩る。
麺を食べ終わったあとも残るくらい量が多い。最初から最後まで楽しめる。

あと具にのしわくちゃになった海苔とワカメが載っている。珍しい。

ジャンク系なのでたっぷりのにんにくを入れるとうまい。巨大にんにくボトルから大量に入れた。

そんな感じで食べ終わった。おいしかった。ごちそうさま。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。