『けものフレンズ2』第12話(最終話) 伏線放棄して終わり・・・【感想】

2019年4月2日、新元号、令和が発表されて間もない深夜に『けものフレンズ2』第12話(最終話)が放送されました。
第6話(かばん回)、第9話(イエイヌ回)で炎上して、そこからずっと燃え広がっている『けものフレンズ2』もついに最終話。

『けものフレンズ3』というゲームも作られているらしく、続編への橋渡しとして最高の結末を迎えられたのか?
最終話の感想を綴っていきたいと思います。

あらすじ

リョコウバトとセルリアン

リョコウバトを探すキュルル。屋上でリョコウバトを発見するも、セルリアンを見たリョコウバトがなぜか懐かしさを感じて近づいてしまう。
襲われる二人。そこにサーバル、カラカル、その他フレンズが登場。セルリアンを撃破します。

セルリアンの大元のスケッチブックを回収し、ひと段落かと思いきや、思いれの強いサーバルとカラカルのセルリアンが強く追いつめられてしまう。

ビーストが来た!

足手まといなのでかばんちゃんと船で脱出するキュルル。
そこにカンザシフウチョウ とカタカケフウチョウの問いかけタイム。

(フレンズが)大好きなんだ~~とキュルルが叫ぶと、なぜかビーストが船に。
そのビーストをつれホテルに戻るキュルル。

結果、セルリアンとフレンズ相手に暴れてしまう。
そのすきにサーバルとカラカルが自身のフレンズを倒す。

しかし、沈むホテル。なぜか瓦礫に沈むビースト。

締め

沈んだホテルを前にかばんと話すサーバル。別れる2人。また会おうと約束を交わす。
ここで1期のようこそジャパリパークへが流れる。

サーバルとカラカル、キュルルが集まると次はどこに行くかをキュルルに尋ねる。
キュルルはおうち探しは終わった、みんながいるから帰らなくていい、役に立てることを探したいという。3人おなかが鳴って笑いあう。

最後に家でイエイヌが過去の絵を見て?、素敵な絵と、もらして終了。

感想・評価

これ最終回?

海の中のセルリアンは?サーバルとかばんに何が起きたの?キュルルは何者だったの?
けものフレンズ3に投げたということでしょうか?

あまりにも伏線を回収しなかったのでびっくりしました。最終回行われると思われていたペパプのライブも言葉だけで実際にはやらなかったし、集大成になるべき最終話が尻切れトンボになってしまった感じです。

それに今回限りではないのですが、都合の良い設定が多すぎるように思えました。
特にビースト。ほんとうにあいつは何だったんだ?って言っていいくらいひどい扱いを受けました。

船にいきなり現れたのですが、キュルルかばんが襲われることなく、ホテルに投下。
セルリアンを撃破し、フレンズに攻撃を仕掛けたものの、最後は瓦礫の下に。

仲良くなりたかったとか言ってなかったっけ、キュルルさん。
一言、声でもかけてやればよかったのになあと思いました。

そして、賛否両論なのがかばんちゃんとサーバルのシーン。ほかが完全に不評なので賛否両論なだけマシかもしれませんが。
ちなみに僕は結構好きです。しかし、キュルルが主人公の物語なので1期の功績で感動シーンになっている感が否めません。

キュルルはどうなのかというと、ちいさな溝を飛び越えるシーンやフウチョウとの話し合いのシーンで成長やおうちへの結論を出したのですが、ダダ滑りした印象です。
後半に無機質な人間として描かれたというか人情味がなく、イマイチ感情移入ができなかったからだと思います。

遊びがうまい設定はどこいってしまったんでしょうか。かばん回以降は人間らしさを見せるシーンが無く、いつのまにか個性が無くなってしまいました。
それに前半も言ってしまえば遊びを教えただけだったので、フレンズがキュルルを心配している光景には疑問がありました。

 

ここまで悪口みたいなことを言ってしまったのですが、なんだかんだ言って楽しかった気がします。
個人的にオリジナルアニメのロードームービーというだけで価値があると思うのでアニメまた作ってほしいですね。

2 COMMENTS

匿名

現実世界よりマシな見世物を潰した落とし前として法の外にいるヒトモドキ権力者同士で最後の一人になるまで滅ぼしあう見世物くらいはやってもらわないとつまらないし存在してる限りはいつ消されてもおかしくないことを覚悟してこその極道なんだから制作者のお望み通りけもフレがオワコンになったことを嘆くより元凶であるヤクザ上級国民どもを存在意義ごと嬲りごろしにするお遊びでたーのーしーしたほうがいいってはっきりわかんだね(小並感)

匿名

現実世界の宗教はキリスト教がイスラム教に強くてイスラム教が仏教に強くて仏教がキリスト教に強い三すくみの関係だしキリスト殺しは竜の槍で行われ釈迦殺しは猫の剣で行われムハンマド殺しは鳥の弩で行われたんだよな…
キュルルがキリストでセルリアンが釈迦でアムールトラがムハンマドとして描かれていたしアムールトラが下敷きになった瓦礫の上でライブやったのも鳥のペパプだから屋外にいるアムールトラに瓦礫を降らせたのもどうせ飛行能力のあるゴマすりクソバードと鳥のフレンズたちだよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。