『ケムリクサ』第11話 りりが元凶か!!!【感想】

ケムリクサ、この一週間楽しみで仕方がありませんでした。
前回は赤い根の前で記憶の葉を解放、謎の少女が出てきたところで終わりました。

ほんとうに情報を小出しにするのがうまいですね。
感想の方を綴っていきたいと思います。

リリとワカバ

冒頭からケムリクサを使って料理をするりり。ヌシ(ロボット)に水を持ってこさせようとしています。
料理を作り終えて誰かを待つりり。また、そこで大人しか使えないケムリクサがあることが示唆されます。

待っていると、宇宙船で登場する白衣のわかば。ふたりで料理を楽しむ。
ヌシは自動で動くが重要な指示は人とケムリクサが必要とのこと。それと船長はわかばだったみたいです。

ケムリクサを混ぜて遊ぶ、りり。それを見てわかばは警告。
ケムリクサによって部分的に変質したり記憶が消えることがある、脳の情報を複製した人もいるといいます。

話しているとヌシから連絡が。今日中にプリントをしなくてはならないとわかばが言います。
宇宙船に乗り込むわかばと、りり。

プリント作業

宇宙船に乗り込むと、木を使って、雲の下から何かをサルベージします。
わかばの説明によると星の文化財の途中経過をプリントしているそうです。

リリの出自が語られます。プリントした水の中から出てきたとのこと。
生き物は転写されないので例外だとか。一度死んでいたのに助かったとも言ってます。

そこでわかばはりりに地球に戻りたいか語りかけます。しかし、りりは親がいないし死んだから戻らないと言います。

 

宇宙船から降りるりりとわかば。ミドリのケムリクサを吸うわかば。くさいとりりはいうが全身の調律をしているとわかばが言います。
会話が終わるとなにかが崩れる音が。どうやら水が行き渡らないとプリントした都市は廃墟になってしまうそうです。

ベンチから立つわかば。しかしぐらついている姿を見て、心配するりり。
わかばが死んじゃう、やりたいことをやれとりりは言います。

それを聞いたわかばは、いまのクサの性能を上限までやれば終わると言い返します。
りりは「お父さん、お母さんも無理して」「もしわかばまで」とつぶやき、ケムリクサを抑えるケムリクサ、アカのケムリクサを作成してしまいます。

記憶の葉のつづき

そこでいったん記憶は打ち切り。OPへ。
わかばにりんが見た光景の記憶がないことを確認。

記憶の葉をいきなり取り出すりん。記憶の葉を取り出すと顔が真っ赤になるのを抑えられていたとのこと。

 

そして、もう一度、記憶の葉に触れるわかば。
記憶のシーンに移り変わると、赤い根が成長し赤い霧がでています。

壁でアカを止めてミドリで直せば大丈夫だとワカバがいうが、壁を壊してしまう赤い根。
ケムリクサを使おうとするもアカに取り込まれてしまう。

水を取られたら終わりだというわかば。壁でりりを閉じ込めてしまいます。
アカを封じ込められなかったら、好きなことをして楽しく生きろとのこと。

押し出された後、ワカバの方を見ると壁と一本のミドリの木が天に伸びていきます。
りりはわかばと会おうと壁を叩くも、びくともしません。

壁を見ていると、アカの根が壁を突き破ります。
逃げるりり。そこで

逃げてりんさん。

とわかばの声が。

逃げて屋内に駆け込むりり。大人にならないと使えないケムリクサを使用するためにケムリクサの状態になろうとします。
そして、黄色のケムリクサの消された目的はわかばを助けることであったことが判明。
ケムリクサを使うのをためらうも「わかばを助ける」と言ってEDへ。

 

りんが記憶の葉から目覚めて、見渡すと釣られて赤いものをたらすわかばが。

感想、考察

今回、いろいろありすぎでしょ。まさか、こんなにSFだったとは思いませんでした。
まず、わかばが地球外生まれだとは思いませんでした。文化の保存、複製者なんてわかりませんよね。

奇想天外な展開でしたが、納得できるもので点と点が線でつながる快感がすごかったです。

 

次に後半の記憶の葉内で赤い根に向かうワカバ。彼はどうなったか考察したいと思います。
ネットを見ていると6,7話で出た枯れたミドリの根に白衣があったそうです。

おそらくそこで力尽きたのでしょう。そしてどういうわけか、りつが育てたミドリで復活したのだと思われます。
脳の情報を複製した人がいるということを今回話したために、復活という形ではないのかもしれませんが。

 

ではこれからどうなるのでしょうか最後に予想を書いて終わろうと思います。
赤い根にこっぴどくやられたわかば。しかし、ミドリの葉でなんとか生き残って赤い根をりんと倒します。

記憶で事の真相を知ったりんとわかばは、りつとりなの下に行き、合体し、りりに戻るのではないかと考えます。
EDでりつとりなの線は無くなりましたが、散っていないので死んでいないと推測。こんな感じかな?

 

残った伏線は復活した姉妹の一回だけ戦えそう、壁を割ろうとしたときにりつが止めたりんの命を削る?力、記憶の葉の目的を消したのは誰か?、りなの一人増やせるということくらいですかね。
どう一話でまとめるのでしょうか?来週が楽しみです。