『蒙古タンメン中本ブラック』が辛い、辛すぎる 卵かけてまぜそばにしないと食べられなかった・・・【感想】

『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ブラック 黒い激辛味噌』というものが発売された。

蒙古タンメン中本のカップラーメンに辛さを追加したものらしい。

以前、蒙古タンメン中本のカップラーメンを食べたことがある。
かなり辛かったがなんとか食べられるレベルであった。(辛いのが得意じゃない)

そんなわけで早速レポート。

セブンイレブンで買ってから食べるまで

セブンイレブンに行くと、ブラックラーメンが山積にされていた。
こんなもの食べるのは本当に辛いのが好きか、ネタにする人間しかいないと思うのだが、売れる見込みがあるのか?

買って家に帰る。パッケージは普通。蓋には特性オイルがついていた。

オイルを外すと、カプサイシンの注意書きが書かれている。

お湯を沸かし、蓋を開けてみると、どす黒い何かで埋めつくされていた。
もはやカレー粉みたいになっている。

実食!味の感想

お湯を掛けても真っ暗。麺が見えない。
そして恐る恐る実食。まず一口目食べてみる。

なんだこれは~~~!!!

辛すぎる。辛い。一発目からむせてしまった。喉元を通らない。
僕はこのカップラーメンをなめていた。辛い物が好きではないにわかが手を出すべき商品ではなかったのだ。

そのくらい辛い。むせてしまうので食べられない。明日は絶対は腹壊す。
どうしてもそのままだと食べられないので、麺を抽出、生卵を混ぜまぜそばとした。

これでようやく食べられる辛さになった。といっても汁なしでも十分辛い。
味はかなりおいしい。辛さで味わうことを忘れたので詳細なことは覚えてない。

そんなんで何とか完食。もうこんなカップラーメンは食べない。
明日はカプサイシンで腹壊すだろうなあ~。