『ケムリクサ』第5話 動きはなかったがラストの引きが強い!!!【感想】

前回はヌシを倒した後にロボットが出てきて終わりでした。
物語に大きくロボットが関わってくるのかと思いましたが今回はどうだったのか。感想を述べていきます。

みどりちゃんとリツの絆

今回はやたらとプッシュされていたのがみどりちゃんとリツの関係。

5島で拾ったこと、ミドリのケムリクサが修復の能力のこと、リツがミドリのことになると饒舌なことたくさんありました。
死亡フラグだったりするのかもしれません。

ついでにリツにワカバの毒が回るシーンがありました。リツたちは人間ではないと思うのですがどうなんでしょう?
ちなみにワカバの方はリンに顔を赤く染めていましたがね。

ロボットとの関係

前回はロボットが起動して意味深な終わりをしていました。
しかしあっさりワカバと別れ、物語に何の影響を及ぼしませんでした。

地図の話が出た時にレギュラーメンバーになるのかなと思ったのですがね。

ラストの新キャラ

まさかの新キャラが来ました。リツリンリナワカバの物語だと思っていたのに。
しかも中盤で出てくるとは。こういうキャラは全滅した後に出てくるのが筋だと思うのですが、何者なのでしょうか?

また、生きているということは水があるということだと思うのですがどうなんでしょう?

最後に

単体で見ると動きがある回ではなかったのですが、ラストの引きが強い回でした
来週はどういう展開になるのでしょうか?かなり楽しみです。

新キャラが過去に死んだ仲間の復活した姿とかではないと良いのですが・・・・

https://thezakki.com/entry/2019/02/14/175940