『けものフレンズ2』第1話 目的に一直線。なんか違う・・・【感想】

先週、たつき監督の新作アニメーション、ケムリクサが始まりました。
そして今週はけものフレンズ2の第一話が放送されました。同クールにこの二本が並ぶのはなにか考え深いですね。

両方とも放送が終わったら感想を書き連ねていきたいと思います。
さて、けものフレンズの感想に戻ります。けものフレンズ1の最終回では、船旅にでたところで終わりですが、今回は意外なスタートを切りました。

主人公が違う?

前作ではかばんちゃんという、アプリ版けものフレンズにいないキャラが主人公だったのですが、今回はキュルルというキャラが主人公なようです。
記憶のなかった前作と違って、キュルルはある程度記憶があり、故郷を目指すというストーリーになっているようですね。

いまのところ主人公からつかめる、キャラクター性が少なく、どういった性格なのかはわかりませんが、かばんちゃんと似たような賢いキャラの立ち位置になるのでしょうか?
ちなみに、かばんちゃんについてはサーバルの中に思い出せないけど、薄い記憶として残っているようです。

再登場もあるのかな?期待しています。

メインキャラにカラカルが登場!?

基本的に主人公とサーバル、2人が旅をして、道行くフレンズを助けるという話になっていたのですが、どうやらカラカルというキャラも加わり3人になるようです。
わりとしっかりもののフレンズといった印象があるのですが、どうなんでしょうか?

主人公、人間の考える能力にスポットライトを当てて話が進んでいくと思ったのですが、しっかりものがいるとキャラが被りそうです。
うまいことアニメーションに落とし込めるとよいのですが・・・

セルリアンがリアルになった?

セルリアンというフレンズの敵が登場するのですが、前作のデザインからかけ離れている気がします。
しかも前作のラスボス級のものが最初から出てくるのは驚き。かなりおどろおどろしい印象を受けました。

割と単純なつくりだったのが、今回は複雑化していて怖い。どういう世界観なのでしょうか?

ストーリーが一直線

けものフレンズ1では、サーバルと主人公がおいかけっこ、セルリアン退治をしてなかを深めていきました。
その後、サーバルはかばんちゃんと別れを告げて、すぐ再会、一緒の旅をするという流れでした。

しかし、今回は意気投合するのが早すぎた気がします。親切すぎるというかなんというか。
IQが高くなりすぎた感があります。にじみでる優しさから、おせっかいやきになったと言えばよいのでしょうか?

あと前作の名言がくどかったです。「食べないでください!」や「すっごーい!」とか。
こんな不自然だったっけ?と思ってしまいました。

本編の内容

キュルルがカラカルが出会った直後、セルリアンを遭遇、遅れてきたサーバルと撃退します。
その後、キュルルが目覚めた場所に2人を案内し、スケッチブックを発見します。

偶然出会ったカルガモにスケッチブックの絵を見せると位置を特定。同行して絵の場所を目指します。
その位置にたどりつくもセルリアンが急襲。カルガモをおいてモノレールのバスに逃げ込みます。

バスのなかにはラッキービーストと思われるロボがいて、キュルルを認識すると発進。しかし、セルリアンに追いつかれそうになります。
が、謎のフレンズに助けられ、ひと段落。3人で旅することとなりました。

怒涛の展開ですね。前作では最終回付近以外ではゆっくりしていたのですが、今回は序盤からハイスピード。
今回ははっきりとした伏線がちりばめられていて楽しみです。

OPとEDが良い

OPとEDともに質の高いものだと感じました。OPは一期のわかりやすさが減ったものの、ミュージカル感があって楽しい気分になれるものに変わっていました。
オーイシマサヨシさんでしたっけ?いい仕事しますね。

EDはかなり雰囲気がかわってました。一期はみゆはんさんの切なさを感じさせる曲に廃墟の実写画像と凝ったものだったのですが、今回は明るい音楽に変わっていましたね。
担当したのはじんさんという方だそうです。カゲロウプロジェクトの作曲者。

昔、すごい盛り上がっていたボカロPの方だと記憶しています。曲の質も高く、本来のけものフレンズにマッチしていて心地がよかったです。
前回の異質な感じがいいという声はありますが、僕はこれはこれでいいと感じました。

最後に

いろいろ批評を書かせてもらいましたが、一期一話よりは断然面白いと感じました。
けものフレンズ1の一話は12話全部見た後に改めてみるとおもしろい物なのですが、初見だとつまらなくて感じてしまいます。

キャラクターの動機がつぎはぎな部分があるものの、けものフレンズ2の一話は完成度は高いように思えました。
これからどうなっていくかに期待ですね。特にラッキービーストと、かばんちゃんがどうなったかが知りたいですね。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://thezakki.com/entry/2019/01/22/223552]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。