飲食店の定額制に流行りの兆しあり!?実際に行われているサービスを調べてみた

2019年2月15日

外食って最高ですよね

自分で作る手間がかからないし、おいしい

できることなら、毎日通いたいくらいです

そんな方に朗報

最近、飲食業界の定額制が流行り始めたようです

定額制というとAmazonのkindle読み放題、音楽聴き放題サービス

Netflixの映画、ドラマ見放題が有名でしょうか?

パナソニックなんかは家電の定額サービスを始めるとか

他の業界でも成功しているから、飲食でも行けると踏んだのでしょうか?

さまざまな店舗で、定額制サービスが供給されています

具体的にどの店で行われているのか、調べてみましたご覧ください

野郎ラーメン

月額8600円でパスポートを購入すれば

野郎ラーメンを1日1杯食べられるとか

普通に31回食べて、24810円

国産野菜300g使われていることから、野菜不足の方におすすめとのこと

なぜ二郎系インスパイアのラーメンで定額制を導入したのか?

日の出ラーメン 千種分店

8500円で剛つけ麺およびガッツ麺DXを毎日食べられるそうです

一日一食(830円)を31日食べると25730円

安いのはわかるのですが

なんでよりによってガッツリ系ばっかり定額制なんだよ~

丸亀製麺

残念ながらちょうど12月に打ち切られたようですが

丸亀製麺も定額券を発行していました

内容は約1か月290円のうどんが無料でお値段2900円だったそうです

うどんなら・・・なんとか毎日通えるのに

終わってしまうとはもったいない

第4弾まで続いてたらしいですね残念

すき家

最後に定額制ではないのですが行けば行くほど

お得になるカードがあったので紹介

すき家で200円。

牛丼・カレー・牛すき鍋定食(店舗限定)・牛すき焼き丼(店舗限定)が

70円引きになるそうです(1会計につき3食まで)

毎日食べられるかはともかく、すぐに元を取れるのはうれしいですね

31×70=2170、ひと月通っても、あまり得ではありませんが

仲間内で使いまわせば節約できるかもしれませんね