【津田沼】なりたけ、脂の量めちゃくちゃ多いチャッチャ系醤油ラーメン

2019年2月15日

いや~最近寒くなってきたので、ラーメンばかり食べてしまいます。

昨日も津田沼のさんままぜそば、「魚骨らーめん 鈴木さん」さんに行ったのですが、今日もラーメン食べてしまいました。

あまり、ラーメンの食べ過ぎはよくないんですがね・・・

今日行ったのは、なりたけ。ギタギタラーメンで有名な、なりたけの本店です。

津田沼のなりたけの店舗情報

公式サイトより、営業時間11:00~翌3:00、水曜日定休、営業時間長いですね。

津田沼駅から5分程度のところにあります。

なりたけ店内

3時超えたところでなりたけ本店に入場。昼時行くと10分くらい待たされる印象でしたが、さすがにこの時間だとスカスカでした。

すぐ右手にある券売機で食券を購入。基本的にしょうゆと味噌の二択ですが、こんかいは醤油で。

お好きな席どうぞと言われたので近くの席に座る。脂ふつうでよろしいですかと聞かれたので普通でと答える。

脂の量にはさっぱり、普通、ギタギタがあるらしい。

普通でも脂多めなので気を付けてください。

暇になったので水のセルフサービスを受け取り、店内を観察。面白い書き込みを見つける。

調整用スープを言えばもらえるのですが、醤油はあまり必要ない。逆に味噌を食べる際はあったほうがいい。

それくらいしょっぱいと感じた(昔食べた感想)

着丼、味の感想

麺のゆでを終えて、チャッチャしているのを目撃。構えているとさっそく店員から、どんぶりを渡される。

人が少なかったので予想より早く、5分ほどで着丼でした。

最初に目を引くのは、やはり脂の量。最高にギトギトしています。

これでも脂の量は普通なんですけどね。そして実食。スープをすすると、体に脂の衝撃が走る。

うまい!!!!

濃い目の味付けと脂、原始的欲求を満たしてくれる最高のスープ。口の中に注ぎ込むと、やわらかい脂のうまみが一面に広がる。

次にもやし。しゃきしゃきとした食感が脂まみれのスープに合う、最高。

ネギもそうですけど、脂まみれの濃厚スープには、歯切れの良い食べ物との相性抜群。

そして満を持して、麺をすする。中太の麺が脂を絡めとって、口の中を這いつくばる。ジャンクの感覚MAX、うまい!!!

やっぱり、脂なんだよなあ。あっさり系も好きですが、こってりタイプも久しぶりに食べると超おいしい!

めんま、チャーシューと食べ進み完食。上記二つの具は突出するところはなかったのですが、普通にうまい。

スープに合った味付けでした。ごっさん。

完食後スープを覗くと、脂まみれ。

脂でスープの表面がモザイク状に。何度も言いますがこれで普通。ギタギタだとどうなるのでしょうか?

普通でも、かなり腹にたまったのでギタギタにするなら気を付けてください。

そんなんで口を拭き、外へ。津田沼のラーメン最高だなと思いつつ、駅へ帰るのでした。